利用する目的とどのような仕組みになっているかを知る

安くて痛くないプチ整形

手袋

プチ整形の費用や支払い方法

傷や痛みがないことから美容外科のプチ整形やヒアルロン酸注入などの施術は芸能人やセレブはもちろんのこと、一般人にも評判がいいです。プチ整形の施術は診察したあとすぐにできてダウンタイムがなく、エステサロンの施術の延長線上のような感覚で受けられます。そして本格的な美容整形よりも費用の負担が少ない点も魅力です。美容整形をすると保険が効かないので費用がかさみますがプチ整形なら経済的な負担が少ないので気軽にできるのです。基本的に施術は日帰りなので入院費用がかからず、抜糸しないので抜糸代不要、麻酔なしの施術なら麻酔代も不要になります。施術費用の相場は仙台だけで見てもとても安く、キャンペーンやモニターを活用するとさらにお得です。ヒアルロン酸のほうれい線注入は1万円〜10万円が相場で、注入する量によって費用が左右されます。切開を伴う豊胸手術は20万円以上しますが、ヒアルロン酸でバストを大きくするプチ豊胸なら10万円程度でできます。スリムになるために脂肪を吸引する外科手術の費用は30万円以上で、脂肪溶解注射なら1万円からです。どの施術をするにしてもカウンセリングが必要ですが、仙台なら多くの美容外科でカウンセリング代が無料です。

施術費用の支払いはどこの美容外科クリニックも当日現金またはクレジットカードが基本です。数万円の施術費用なら当日現金支払いで、10万円以上かかる施術をする場合は事前にクリニック指定の銀行口座に振り込んでおくケースが一般的です。「今すぐにプチ整形をしたいけどまとまったお金がない」というなら、クリニックが提携契約をしているクレジット会社がやっている医療ローンを利用する方法もあります。利用できるのは、仙台でもホームページの支払い方法のところに「医療ローン利用可」と記載されている美容外科です。医療ローンなら支払い回数が選べて、回数が少ないほど金利が安いのが特徴です。医療ローンの契約には審査があるので、申し込みするなら診察の当日身分証明書や印鑑が必要です。なお結果は数時間でわかりますが、審査の結果ローン契約ができない場合もあります。医療ローンよりも金利がちょっと高いですが、審査が緩く通りやすいのがフリーローンです。最近は女性向けのフリーローンを取り扱っている美容外科が仙台でも一般的になっていて、パートやアルバイトの女性でも申し込めます。「安定した収入はないけど10万円以上かかるプチ整形をすぐにしたい」女性におすすめなローンです。

Copyright© 2020 利用する目的とどのような仕組みになっているかを知る All Rights Reserved.